4th FB Flower Photo Exhibition produced by Tokyo Days

マスターコースのワークショップカリキュラム

「プロフェッショナルの仕事のシミュレーションから学ぶ本格的な撮影のスキルアップ。」 小川メソッドの核心となる「光と影」、それをスタジオライティングで再現します。今まで身に付けてきた知識とテクニックをさらに高め、自分なりの着眼点を、どのように深く掘り下げるかを探求します。

 

◎ワークショップ 5回開催

【1回目WS:1月開催】 「オリエンテーションと懇親会」

半年間に渡るワークショップの内容の説明及び、参加者同士の自己紹介を交え、懇親会を行います。
会場/都内会場
 

【2回目WS:2月開催】 「スタジオライティング講座」

基礎から始めるプロのためのスチルライフライティング(花・静物撮影)を、スタジオで実践形式で学びます。自分で作り出した光の美しさ、面白さが人に伝わるような、効果的なライティングを習得します。
講師/小川義文
スタジオ/都内スタジオ
 

【3回目WS:3月開催】 「アートディレクションから写真撮影を学ぶ」

見る人にどのような印象を与えるための写真なのか、撮影目的を達成するためのノウハウを、 アートディレクター・笹川寿一と写真家・小川義文が実際の作例を用いながら、分かりやすく解説します。
講師/小川義文・笹川寿一
会場/都内教室
 

【4回目WS:4月開催】 「花の写真によるポスター制作」

ポスターは、イベントの告知や製品の紹介など「見る」ことによって情報を伝えます。写真の構図、文字の配置、色彩等、総合的なクリエイティブを経験することでプロフェッショナルの仕事に近づきます。なお、完成したポスターは写真展会場に展示します。
講師/小川義文・笹川寿一
会場/都内教室
 

【5回目WS:5月開催】 「展示写真のプリント色校正」

プリントのノウハウや写真に合わせた印画紙選びについて学びます。出展作品がどのような工程でプリントされるのか、プロラボにてプリントの校正に立ち合います。こだわった作品(プリント)を仕上げるためのプロの制作工程を体験していただきます。
講師/小川義文・笹川寿一
会場/株式会社プロテク


お申込み方法

▶メールあるいはフォームからエントリー

下のバナーをクリックして下さい。メール画面が開きますので、そちらからメールでお申し込みください。お名前、Facebookアカウント、連絡先(メールアドレス)を明記の上、TokyoDays事務局までお申し込み下さい。折り返し確認のメールを差し上げます。
あるいは、フォームに必要事項を入力の上、送信してください。折り返し事務局から確認のメールを差し上げます。
満員御礼とさせていただきました。