4th FB Flower Photo Exhibition produced by Tokyo Days

FBグループ写真展を監修する写真家・小川義文からのメッセージ

「第4回 小川義文監修 花の写真 FBグループ展」へようこそ。花の写真を撮ることが好きな方、これから花の写真を撮ってみたいと思っている方、本気で上達したい方。それがこのグループ写真展に参加できる条件です。 このグループ写真展は、お客さまに花の写真を鑑賞していただく楽しさを参加者のみなさんに味わってもらうことを目的としています。訪れてくださったお客さまに直接作品の感想を伺うことで、自分の新しい一面を発見することもできるはずです。
そして、半年間のワークショップで目指すものは、写真の表現力に主眼を置き、花に感じたことをテーマとして掘り下げることで、何を表現できたかをみなさんと共に考えていくことです。それが私のとっておきの写真上達の秘訣、奥義なのです。ぜひこのグループ写真展へご参加ください。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。
第4回目となるグループ写真展は、2018年6月、代官山ヒルサイドテラスのエキシビションルームで開催します。

【写真家・小川義文】
1982年、テレビ局勤務後、写真家の道へ。現在、自動車写真の第一人者として活躍中。日本雑誌広告賞など多数の受賞歴がある。数年前から花の写真に取り組み始め、アマチュアの指導にあたり有効な写真上達法を伝授している。おもな写真集に「小川義文 自動車」、「MOMENT OF TRUTH」、写真論をまとめた「写真家の引き出し」などがある。日本広告写真家協会正会員、日本自動車ジャーナリスト協会会員。 

募集コースと会費・人数

概要とお申込み方法

▶第4回目も代官山ヒルサイドテラスで開催

第4回を迎える、小川義文監修花の写真FBグループ展は、前回に続き代官山ヒルサイドテラス・エキシビションルームで、2018年6月に4日間開催予定です。
 

▶Facebook内とワークショップで学ぶ花の写真撮影

それまでのおよそ半年間、FBの非公開グループ内で花の写真を投稿し、メンバー相互の写真スキルを高め、毎月1回のワークショップで実践的なスキルを身につけていただきます。
 

▶ベーシックコースからステップアップを

一般公募はベーシックコースから。ベーシックコース経験者はアドバンスコースへ、マスターコースへとステップアップすることで、美しい花の写真が撮れるようになります。
 

▶メールあるいはお申込みフォームでエントリー

各コースのページに申し込み用のメール、あるいはフォームがあります。
メールのバナーをクリックすると、メール画面が開きますので、そちらからメールでお申し込みください。お名前、Facebookアカウント、連絡先(メールアドレス)を明記の上、TokyoDays事務局までお申し込み下さい。折り返し確認のメールを差し上げます。
あるいはその下にあるお申込みフォームからエントリーください。折り返し事務局から確認のメールを差し上げます。
 
※なお、募集人数が定員に満たない場合は中止になることがあります。最低実施人数は、ベーシックコース18 名(定員20 名)、アドバンスコース13 名(定員15 名)、マスターコース4名となっています。

代官山ヒルサイドテラスエキシビションルームと第3回の様子

中庭のあるファサード
第3回グループ展の様子(2017年6月)

ワークショプの様子はこちらから

ベーシックコースのワークショップの様子です。
アドバンスコースのワークショップの様子です。